その地域にある
「美味しい」を届けたい。

イガクリの仕事はシンプルです。

 

その地域にある美味しい素材を使い

食べる事が楽しくなるような商品や機会をたくさん作り出す。

 

どのようなジャンルの食品にしようか、容器やデザインはどうする、

販売の方法にも工夫を凝らして。

 

美味しい農産物を作り出す生産者や加工会社の方など

チームとして互いにリスペクトしながら力を合わせ

手間暇を惜しまず、美味しいモノやコトづくりに挑戦します。

事業内容

事業詳細

地元農産品を使った食品の企画・開発・販売

果物にフォーカスした「シロップ」、野菜にフォーカスした「スープ」をメインにし、その地域・素材ならではのストーリー豊かな商品を企画・開発。

素材の良さを引き出すためにも添加物をできるだけ使わず、人の手間をしっかりとかけて丁寧に作り上げています。

道の駅やホテル、百貨店などへの卸販売とともに、自社サイトにて小売り販売もおこなっています。

また、他社様からの製品開発の依頼もお受けしています。

事例

1.自社商品の開発・販売

ご当地「クラフトコーラ」を開発。淡路島のマイヤーレモンを使用し島内の道の駅などのショップ、ホテル、カフェで販売中。

淡路島Gurudogのために開発したホットドッグに合うケチャプ。淡路島の玉ねぎを使用。マルシェ、 スーパーなどでも販売。

事例

2.他社様オリジナル商品の開発

道の駅うずしお、などを展開する「(株)うずのくに南あわじ」様よりご依頼を頂き、鳴門オレンジを使用したオリジナルの「クラフトコーラ」開発。

商品化・販路開拓のコンサルティング

これまで主に兵庫県産の食材を使用し自社で商品を開発してきたノウハウを活かし、生産者様による商品開発や販路開拓の支援を実施しています。

クラウドファンディングを活用したテストマーケティングや小ロッド生産など、商品開発の初期リスクをできるだけ回避した形でのスタートを支援、大量生産・効率性重視だけでなく、生産者様の想いも含めお客様の心に届く商品の開発をサポートいたします。

事例

兵庫県「農×イノベーションひょうご」新ビジネス加速化支援アドバイザーとして

2019年より県内の生産者10件以上で商品開発・販売の支援を実施