STORY  (美味しさ
ABOUT US

地域の生産者やシェフとともに、「ほんもの」の美味しさや体験をオフィスに提供していきます。

 

 

慌ただしい朝、健康のため大切だとは思っていても、ついつい抜きがちな朝食。


だけど、心から美味しいと思える朝食で一日をスタートできたら少し幸せな一日を過ごせそう。

近くのレストランのシェフが、地域の食材を使ってダシから丁寧に作った旬のスープが並び、お母さんのような栄養士さんが「飲み過ぎの朝はこれがいいよ」とそっと教えてくれる。

心にも体にもしみわたる美味しいスープを片手に、仲間達とほっとする朝のひと時。

オフィスにそんな時間をお届けできたらと、Farm to Office Kobeはスタートしました。​

 

私達の考える「食事」とは、作り手と食べる人が互いの事に想いを馳せられる、美味しく、ちょっぴり豊かなひと時の事。


だからこそ、その地域ならではの食文化をみんなで大切に育んでいく必要があると考えています。

「このトマトの生産者はどんな人なの?」
「この地域でこんな野菜が作られているんだ。」
「このシェフのレストランに今度行ってみよう。」

豊かな食文化があり、すぐ近くに農地や瀬戸内海がある神戸だからこそ、私たちが提供するサービスのストーリーは地域へと繋がっています。

自分を大切に想ってくれる環境で、自分らしく活き活きと働き、そして自分たちが暮らす地域にも思いを馳せ、繋がっていく。

たった一杯のスープ、たった一回の食事でずいぶんと大げさですが、食べる人のことを大事に思って作られているものだったら、そんな素敵な関係を創り上げていけるのでは、と思っています。

美味しさで、人も、企業も、地域でも、相手を想う気持ちを紡いでいく。


そう願いながら、私たちは地域の生産者やシェフとともに、「ほんもの」の美味しさや体験をオフィスに提供していきます。

our stories

今城さん.jpg

農業の課題は様々。対等でいるために。

お問い合わせ
​株式会社イガクリ
050-3187-6112
info@igacreate.com
​資料請求はこちら